長男考2007年02月08日

職場での休憩中の会話。
男の子を3人持っておられる60代の女性。長男には家を継いでもらわなければ。そして、私達も長男達に老後を見てもらおうと思っていると、何かの話が出た折、話された。
 長男には家を継いでもらうけれど、次男三男は、どこで暮らそうが、元気で人に迷惑をかけないで暮らしてくれば それでいい、と。
そういう風に考えた事がなかったので ちょっと驚く。
 
私は 親にとらわれることなく、子供達にはそれぞれの家庭を、あるいはそれぞれの人生を大事に生きて欲しい、と思っているけど、
 
年取って、体も不自由になったら心細くなって、考えも変化するのだろうか。
誰か近くに住んで、行き来を楽しみたいって思うようになるのだろうか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://saintpaul.asablo.jp/blog/2007/02/08/1171470/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。