長雨とコロナで鬱々となる2021年08月18日

先週から降り続く雨、
長崎の雲仙岳の記録的な豪雨を聞いて 北海道のけんちゃん、壮太郎君からラインで心配してくれた。あ、信雄おじちゃんは電話で。

雨が小雨になった時 買い物や図書館に行ったが
昨日も今日も 下は普通に動いていた。
家にいてニュースを聞いていると 混乱している気分になっていたが。

世界的なコロナ感染者増加、タリバン、地震、日照り 水害
世紀末的な様相を地球は示していて
むき出しの心になってしまった私は 耐えきれないぐらい胸が痛む。

以前はこんな風な感覚は持ってなかったのだけど
6年前、しーさんがいなくなってから こんな風に すべてが心に突き刺さる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://saintpaul.asablo.jp/blog/2021/08/18/9411698/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。