上田紀行 頑張れ仏教 立て直す力2023年01月22日

仏教へ対する思いが 新たになりました。 お寺さんって何なのだろう、 生き方に迷ったとき、相談に行ける場所でもないし お寺のこれからのありよう、 すでに 新しいお寺づくりを実行されているお坊さんの紹介 私の宗教?一応仏教徒? でも、仏教ってなじみがないし。。 無宗教なんだろう、根本的に、と思っていました。 よむうちに 仏教が、お寺が 私たちとともに生きる事ができる世の中になるのかもしれない、と思いました。

ハチとパルマの物語2023年01月15日

日本とロシアの共同製作映画「ハチとパルマの物語」 動物ものはどうもいけません、泣いてしまいます。 パルマ はソ連時代に実在した犬で 空港に事情があり おいて行かれた犬が2年間、主人を待ち続けた話の映画化です。 ロシアのウクライナ侵攻が始まる一年前の、2021年3月にロシアで公開され それより一か月遅れで日本公開。 この映画が撮られたとき、だれも ソ連のウクライナ侵攻が起きるとは思っていなかったのでは、と思う、 誰もというのは一般人。 なんとも心、温まり 人のやさしさ誠実さにふれたのに、 現実は  戦争が起こり 核兵器が使われる危機感もあり、 こんなに人々の心は尊いのに  なぜ戦争が、と残念でたまらない。 モスクワ国際映画祭、というのもあるのですねぇ。 ヨーロッパへの飛行機がロシア上空を飛べないため、2,3時間も長くかかるらしいのだけど たった一年で世界は変わる 国と国が戦争して何になるのだろう、

映画 キネマの神様2023年01月11日

アマゾンプライムで見た映画。 父親役は志村けんさんだったのらしいが コロナで亡くなられて、沢田研二さんに。 沢田研二か志村けんか わからないほどなんとなく似てた。沢田さんが敬意を示して彼に近づいたのかもしれない。。 沢田研二、 素敵に変身、 いい爺さんになってる、 若きあの頃を引きずらないのがいさぎいい、 キネマの神様 ディレクターズカット版を読んだことがあったのだけど   どちらかと言えばこのディレクターズカット版が面白く感じたのだけど 映画は映画で、それはそれで面白い、 原田マハさん のお父さん、個性的 作家さん 親話を書く人多いのだけど 個性的でハチャメチャ親って 子供を作家にするんだなあ、ある意味、良い親だ