小さい旅2016年02月23日

どこか、小さい旅をしたい と
西鹿児島駅から汽車に飛びのり
30分ほどのところで降りた

何にもないねえ。と 駅の近くを歩き回っているうちに
雨が降ってきた
駅舎に戻り
誰もいない小さい駅舎の待合室に
ずぶ濡れの二人
ただ、黙って
濡れた服を見ていた
びしょびしょの私のブラウス

二人だけの短い旅


人生ってこんなものなのだ

あっというまに終わった二人の短い旅

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://saintpaul.asablo.jp/blog/2016/02/23/8026181/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。