ちょっと今から仕事辞めてくる2022年06月14日

NHKBSで放映された映画。 映画のはじめの映像に、引き込まれて、見てしまった。 仕事は生きがいになったらいいのだけれど 生きる自分が否定される仕事だったら 命を削るほどメンタルやられてしまうのだったら、それは、仕事じゃない、と、私も思う。 ちょっとファンタジーっぽく だから 暗い穴にひきずりこまれなくて よかった。自死を考えていた主人公は謎の人物に 何度も明るく死ぬすんぜんで止められた。 自死を考えるときって 自分をやめたいときなんだろう、と思う。 仕事で自分をやめたい思いになったら その仕事をきっぱりやめる。 そして考える、楽しいことあるよ、自分が人のためになれることあるよ、 いま仕事をやめ 無職になった息子を持つ友人がいる。彼女は、それを考えると 息ができないぐらいに苦しくなるといっている・ その彼女の話を聞くだけしかできないのだけど そのうちどうにかなるはずだから 待つ、何も聞かずに待つ、 信じて待つ、と心の中で、彼女にエールを送っている。 私の考えていたことは あながちとんちんかんなことではなかったな、と 二人の若者をみてて そう思った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://saintpaul.asablo.jp/blog/2022/06/14/9499895/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。