映画 緑の楽園2022年07月01日

1944年アメリカ映画。でもう舞台はイギリス。イギリスで肉屋を営む家族の4人の子供の一人、12歳の馬に恋する少女の話、 その少女かわいい、と思って調べたら、なんとエリザベス テーラー 12歳のエリザベス 乗馬もうまい、演技もうまい、美少女。 大女優になってからのエリザベス テーラーしか知らなかったので驚いた。 イギリスの田舎の町、家族が家族らしい時代。  そして、なんと16歳ぐらいのこの家の長女はボーイフレンドと街中で話をするのは下品、そして頬へのキスに顔を赤らめる そんな時代の話なんだなあ、、 家族において 母親、というものは かくあるべきという理想の母親、まぶしいな、私はそんな母親ではなかったから、、、後悔しても 遅い、それだけしかない人間はそれだけのものだからね、"(-""-)"  21歳でドーバーを泳いで渡った母親が 娘の夢を応援している 夢は将来の道しるべ、と

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://saintpaul.asablo.jp/blog/2022/07/01/9505124/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。